遊MORE~high 材 図工教室~
アートスペースmiyu
〒533-0003大阪市東淀川区南江口3-4-48-3F
tel: 06-6327-8811 E-mail: miyu@artspace-mur.co.jp
open: 月~金 11:00~18:00 土曜日/冬期は15時迄 日・祝日予約制
 

 貸しスペース案内



 アートコーディネート



 

 取扱作家

 

 交通案内・地図

毛利泰房によるhigh材アート図工教室 in 高槻市
生徒募集中。平日で日時j相談可 会場:福寿舎 open: 11:00~17:00 
図工教室参加費(1日):2,500円 ※親子参加の場合:3,500円
内容≫
何か使ってみたい材料、
例えば、牛乳パック、古新聞、ペットボトル、折り紙、
木の破片、石ころ、etc、身近にあるもの何でもいいので
1つご持参ください。
みなさんがお持ちいただいたものと
講師が準備している素材を組み合わせて
色々試行錯誤制作します。

中村柚水教室
≪内容≫
レザークラフト、繊維ゴミを利用。
レザークラフト例はこちら⇒詳細

持ち物:木工ボンド、ハサミ(カッター)、
何か素材で使いたいもの1つ以上。

※予約された方から先着です。
日時、ご希望を申込先へご連絡ください。
ぷらっとお気軽参加OK、時間内入場・退席自由です。



アルミホイルのうさこ先生

毛利作

ぷちぷち古墳キーホルダー

柚水作

講師:毛利泰房 / 中村柚水

参考対象年齢:幼稚園児~(はさみ使える方どなたでもOK、20人程

申込先:tel: 06-6327-8811 mail: miyu@artspace-mur.co.jp(中村まで)

≪開催地≫福寿舎 高槻市城北町1-9-6(阪急高槻市駅から徒歩5分)地図


廃棄物(はいきぶつ)じゃないよッ!high(ハイ)貴物(きぶつ)

だからhigh(ハイ)(ざい)アートしよう!

≪こどもmoおとなmo 自ら考えるアートプログラム≫

例えば、『ゴミ箱に入れるにはもったいない、いつか何かに使えるかな
なんて思いながら、
使われずにずぅ~~っとおうちにある何か持ってきてくださいね。』

単に何かをつくるのではなく、先ずは考えることから始めます。何を作るかは決まっていません。お話ししながら一緒に作業を進めます。ですので、ボンド、ハサミ以外に、“何を使うか”、材料として幾つか(1つは必ず)、お子様自身が興味あるもの、好きなものを持って参加ください。例えば、ご自宅にある使ってなくて捨てようかどうか迷っていたり、気になっているもの、処分に困っているけどこんなの使えるのかな??というものなど。毛利先生愛用の材料あれこれも準備しています。
廃材って誰が決めるの?視点が異なれば、”high”材=アート素材になるということに気づいていただければ幸いです。



毛利 泰房 Yasufusa MORI

1940年大阪生まれ。フリーの漫画家。ひとこま漫画、TVCMのキャラクター(金鳥の蚊…etc)などの制作、また東京の劇団こぐま座の人形デザイン・ポスター・パンフレット・舞台美術を担当。50年程前より自然の石ころに動物を描き始め、資生堂やシャープの企業イベントで全国展開。 石ころアートはNHK・関西テレビ・毎日放送等でも紹介される。ひとコマ漫画は第2回・第24回読売国際漫画大賞で優秀賞受賞。

1959年 (株)毎日放送 美術部タイトル 嘱託を経て 
1964年 (株)関西テレビ放送 美術部に入社
1965年 ヨーロッバ7ヶ国をヒッチハイクし帰国後、フリーの漫画家になる。1966年から主にひとコマ漫画の作品を中心に発表。石ころアートがNHK・関西テレビ・毎日放送等で紹介される。
1994年 日本郵船「飛鳥」に乗船。オセアニアクルーズ36日間の航海中に12回の石ころアート教室を開催。 1998年 絵本出版 (株)ひかりのくに「とべなくってもまほうつかい」絵本出版 (株)登竜館「ペンギンペン太」
  1. ●朝日カルチャーセンター中之島教室・京都教室講師 
  2. 毛利のHPへ⇒毛利泰房(外部ページへ飛びます)

 
戻る 
  All Rights Reserved. Copyright (C) 2010- artspace mûr